モーターサイクルのドライブ系にとって、もっとも過酷な環境である長距離ラリーやハードエンデューロでその耐久性を実証してきたDDCレーシングのリアスプロケット。ラリーモンゴリアでは、5000kmを走破してほとんど摩耗が見られなかったほどだ。

画像: 高強度の素材を使用しているため肉抜き面積が大きなスタイリッシュなデザインに
高強度の素材を使用しているため肉抜き面積が大きなスタイリッシュなデザインに

耐久性の理由

DDCレーシングが目指したのは、既存のどの製品よりも耐久性のあるリアスプロケットだ。そのため、素材に使用しているのは強靭なクロモリスチール。それに精密なクロームメッキを施すことで要求性能を実現した。摩耗の少ないスプロケットは、チェーンの寿命にも好影響を与えることになる。

ハードエンデューロマスターの証言

G-NETハードエンデューロ選手権で6年連続全日本タイトルを獲得している高橋ロッシも、YZ250F時代に、このDDCスプロケットを使用し、3度タイトルを重ねた。「すごい強度でほとんど摩耗しませんでした。現在もガレージにありますが、まだまだ使える状態ですよ。こういうデザインなので使う前は曲がりに対する強度が心配でしたが、見た目に反して頑丈でトラブルは一度もなかったですよ」と話す。

画像: 高強度の素材を使用しているため肉抜き面積が大きく、スタイリッシュなデザインに
高強度の素材を使用しているため肉抜き面積が大きく、スタイリッシュなデザインに

DDCレーシング
リアスプロケット
価格 15,000円+消費税

HONDA、YAMAHA、KAWASAKI、SUZUKI、KTM、HUSQVARNA、GASGAS、BETA等各車種用。サイズ(T数)、適合モデルについては下記ビバーク大阪まで。

ビバーク大阪
大阪府三島郡島本町高浜2-24-1
TEL.075-963-2789

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.