CRF1100Lアフリカツインの、フルドレスアップ車をキャッチ。ベースのアドベンチャースポーツは、脈々と受け継がれるトリコロールが実にセクシー。旧アフリカツインの意匠を引き継ぎ、新しさを感じさせる秀逸なグラフィックに、差し色を入れたダートフリークカスタマイズ車だ。

画像2: 新アフリカツインをめぐる冒険 vol.5 ジャパニーズ、フルドレスアップ。さらに足付きを求めたDFスペシャル
画像3: 新アフリカツインをめぐる冒険 vol.5 ジャパニーズ、フルドレスアップ。さらに足付きを求めたDFスペシャル
画像4: 新アフリカツインをめぐる冒険 vol.5 ジャパニーズ、フルドレスアップ。さらに足付きを求めたDFスペシャル
画像5: 新アフリカツインをめぐる冒険 vol.5 ジャパニーズ、フルドレスアップ。さらに足付きを求めたDFスペシャル

アドベンチャーバイクはハンドルの全長が短く、曲げ角度が大きいため、実はアルミ製のハンドガードをフィッティングさせづらい。そんな問題を解決すべく、2019年にリリースされた「ZETAアドベンチャーアーマーハンドガード」ならば、カウルなどにも干渉せず屈強なアルミ合金のハンドガードを装着可能だ。これに、これまた2019年リリースの「ZETAスクードプロテクター」をあわせて、効果的に風防効果を実現する。ツーリング性能を高めるこの車両の一押しアイテム。

画像6: 新アフリカツインをめぐる冒険 vol.5 ジャパニーズ、フルドレスアップ。さらに足付きを求めたDFスペシャル
画像7: 新アフリカツインをめぐる冒険 vol.5 ジャパニーズ、フルドレスアップ。さらに足付きを求めたDFスペシャル

ステムナット、ステムキャップ、マスターシリンダーキャップでコクピットをドレスアップ。常にライディング時に目に入る場所なので、満足度は高い。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.