via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

現地より速報。現在、AMAスーパークロスのイースト開幕戦にて、スーパークロスプロデビューをする下田丈が、予選7位でヒートレースへ進出。調子をあげていて、クオリファイ2単体では6番手のベストタイムをマーク。

画像1: 下田丈、デビュー戦の予選を7位で通過
画像2: 下田丈、デビュー戦の予選を7位で通過

下田本人も結果に喜んでおり、フープスのスピードについては一際自信があるとのこと。この後、ヒートレースで9番手に入ればファイナルへ進出。現状では、かなり余裕のあるリザルトだ。

画像3: 下田丈、デビュー戦の予選を7位で通過

250SXの一番時計は、ジェレミー・マーティンが奪取。下田との差は約1秒。

画像4: 下田丈、デビュー戦の予選を7位で通過

サンドのセクションでいかにスピードを乗せるか、がその後の鍵を握るレイアウト。加えて、前述したとおり下田には今回フープスのスピードという武器もある。

画像5: 下田丈、デビュー戦の予選を7位で通過

疑似だが、スタートも好調。

画像6: 下田丈、デビュー戦の予選を7位で通過

ヒートレースはヒート2へ。現地19:21、日本時間9:21にスタートだ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.