via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
画像1: ステージ6はKTMが巻き返して優勝

前半戦最終日となるステージ6は、ペルーエリアと異なり、雨や気温0℃を下回るボリビアエリア。

画像2: ステージ6はKTMが巻き返して優勝

ダカールラリー2018において、ペルーを走る最後のステージとなったステージ6では、KTMのアントワン・メオ選手が優勝。これで前半戦が終了し、現在の総合首位となっているのは、ホンダのケビン・ベナバイズ選手。

1/12の明日は休息日となる。

画像: このステージでトップとの差を30秒詰め、ボリビアに到着した。

このステージでトップとの差を30秒詰め、ボリビアに到着した。

画像: ゼッケン19番 KTMのアントワン・メオ選手が優勝

ゼッケン19番 KTMのアントワン・メオ選手が優勝

画像3: ステージ6はKTMが巻き返して優勝

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.