2020年、最大のオフロードニュースと言っても過言ではないほど、大注目を集めているCT125ハンターカブ。そのハンターカブに、早くもたくさんのアフターパーツが発表されているのだが、なんといっても当時テイストなパーツは人気高し。モリワキのモナカ管、これがまた美しいことこの上なし。
画像1: CT125ハンターカブは、あのモナカ管もチョイスできる

モナカ管を装着、他にも様々なアクセサリーが装着されて雰囲気のいいCT125。

画像2: CT125ハンターカブは、あのモナカ管もチョイスできる

モリワキ
CT125 20-
MONSTER FullExhaust BLACK

¥58,000(税抜)

モナカ合わせのアルミサイレンサーが、いわゆるモナカ管。ヴィンテージテイスト漂う、このシルエットはぜひ手に入れたい逸品。2020年夏頃の発売予定。

画像1: モリワキ CT125 20- MONSTER FullExhaust BLACK

ヒートガードの作りも美しい。

画像2: モリワキ CT125 20- MONSTER FullExhaust BLACK

エキパイガードはブラックだが、シルバーもラインアップ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.