もうキャップは回しません、ワンタッチで外せます

画像: もうキャップは回しません、ワンタッチで外せます

見た目は普通のエアバルブキャップに見えますが…。こちらの動画を見てください。

画像: やわらかバルブキャップ www.youtube.com

やわらかバルブキャップ

www.youtube.com
画像: バルブキャップ www.youtube.com

バルブキャップ

www.youtube.com

トライアルでは何回もエアゲージを確認しますが、その都度キャップを毎回まわすのは手間がかかります。そんな手間を減らすのがこのキャップです。なんでもトライアルでは常識なんだとか。
比較してみれば一目瞭然。外すときは握って引っ張るだけ、入れるときは押し込むだけなので簡単に脱着できます。

アクスルシャフトを、逆刺し。そのワケとは?

画像: 野崎セロー(私物)

野崎セロー(私物)

画像: 野崎スペシャル

野崎スペシャル

●こだわりポイントその1 アクスルシャフトは逆から

普通のセローはシャフトを右から差し、左側でナットを締めます。しかし、野崎さんはシャフトを左から差して右側でナットを締める仕様になっています。その理由は右手で締めたいのと、ナットを回して締めた時に、同じ方向にスネイルカムがしっかり回るようにとの事。

●こだわりポイントその2 スネイルカムの出っ張りは上側へ

上の写真を見比べるとスネイルカムの大きく膨らんでいる部分が上側と下側で反対になっているのがわかりますか? ロックセクションを走る時に、岩が当たってしまいチェーンの張りが変わってしまうリスクを避けるためだそうです。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.