盛り上がるハードエンデューロに対応してかしないでか…ともかく、日本が誇るダートバイクプロダクトメーカーから、ついにスタックベルトが発売開始。

画像: スタックベルトは、マナーです。700mmのトレール用が、いろいろ便利そう

DRC
フロントスタックベルト

全長 :580mm
品番 :D36-15-118
価格 :¥1,540(¥1,400)
全長 :700mm
品番 :D36-15-120
価格 :¥1,540(¥1,400)

ポイントは、通常の用途に580mmと、長めの700mmがリリースされているところ。DRCのリリースとしては、ライトカウルのあるトレールでも装着できるという。完全に憶測でしかないが、この長さがあればビッグバイクの無茶な遊びでも、対応できるかも。

画像: DRC フロントスタックベルト

調整ベルトもなく、フォークを抜いてから差し込んで下さい、的なシンプルな作りは、ものすごく力をかけたいところでもあるから、好感度大。内側には、ゴムが仕込んであって、スタックベルトが下にずれにくく、引っ張る作業のことをとことん考えた仕様になっている。ナイロンベルトは、タイダウン同等の25mm。

スタックベルトは、無くてもいいものだけど、ハードエンデューロに出るならスタックの際に助けてもらいやすくなる。そこをジョークで「マナー」と表現する人達がいるほど、特殊なハードEDの世界では、知られた装備だ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.