オフロードバイクで使われる高圧洗浄機は、使用環境も劣悪なため、故障してしまうこともあります。修理にお金や時間がかなりかかってしまいその間使えない…なんてこともありますよね。でもこのヴィットリオなら故障しやすいポンプ部分を丸ごと交換することで対応できちゃうんです。今回はヴィットリオを販売している工具屋エイビットさん協力のもと、ポンプ部分の交換にチャレンジしてみました。

作業をストレスフリーでもっとやりやすく

ボルトを外していくと、どんどんクリアランスが狭くなっていってしまい写真のように六角レンチが入らなくなってしまいます。斜めに入れればなんとか入りますが、それだと舐めてしまいそう…。

画像: 作業をストレスフリーでもっとやりやすく

このような状況で活躍するツールをエイビットさんが教えてくれました。

WISE
ピアスボールHEXレンチ

画像1: WISE ピアスボールHEXレンチ

価格:¥1,150(税抜)
全長:175mm
※エイビット店舗、HPより購入可能

画像2: WISE ピアスボールHEXレンチ

先端が短くなっているのがミソ。

画像3: WISE ピアスボールHEXレンチ

これを使うことで六角レンチでは入らない隙間もすんなり入れることができ、スムーズに作業ができます。リーズナブルで、有能。ついでに買っちゃいたい逸品。

画像4: WISE ピアスボールHEXレンチ

これで作業完了! 
作業時間はおよそ20分ほど、難しい箇所もなく簡単に作業できました。もし故障してしまってもその箇所のパーツを注文し交換することで直せるため、長く使うことを考えると嬉しいサービスですね。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.