オフロードバイクで使われる高圧洗浄機は、使用環境も劣悪なため、故障してしまうこともあります。修理にお金や時間がかなりかかってしまいその間使えない…なんてこともありますよね。でもこのヴィットリオなら故障しやすいポンプ部分を丸ごと交換することで対応できちゃうんです。今回はヴィットリオを販売している工具屋エイビットさん協力のもと、ポンプ部分の交換にチャレンジしてみました。

汲み上げ式のエンジン式高圧洗浄機で
どうしても避けられないウィークポイント

水道に繋いで使用すれば、常にきれいな状態の水を使い続けることが可能です。でも、コースで洗車をする場合はため池のような貯水地から水を汲むため、泥などが混じっていることもしばしば。すると、給水フィルターでは防ぎきれない細かな粒子が悪さをして、Oリングなどを傷つけポンプ部分の故障につながるのです。

画像: 汲み上げ式のエンジン式高圧洗浄機で どうしても避けられないウィークポイント

ポンプASSY
価格:¥14,000(税抜)

一般的に故障してしまった場合はメーカーに修理依頼を出しますが、高額な値段と修理期間を長く要してしまうため買い替えてしまうユーザーも多いですよね。しかし、ヴィットリオではポンプ部分が壊れてしまったら、そこだけ新品に交換してしまえって話なんです。短時間かつ安価に修理できますよね。

さらに、このポンプ交換…じつは誰にでもできるめっちゃ簡単な作業なのです!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.