どのコースにも洗車機があるわけじゃないですし、マンション暮らしでは100Vコンセントの電動高圧洗浄機も使えません。そんな洗車機難民なあなたに朗報です。バッテリー式の簡易洗浄機が9月にデビューします! アイデア次第で、あなたの泥系遊びをめっちゃベンリにしてくれること請け合い。

使い方の幅広がるブラシ&シャワーヘッド

画像5: バッテリー式の洗車機なら、場所を選ばずどこでもバイクを洗えちゃう
画像6: バッテリー式の洗車機なら、場所を選ばずどこでもバイクを洗えちゃう

ヘッドも簡単に変更でき、ブラシヘッドにすることで噴射では落ちきらない泥もしっかり落とします。ブーツだけでなくウェアやヘルメットを洗うにもちょうど良いですね。さらに、ブラシ上部には洗剤ボトルを取付可能となっています。

画像: 使い方の幅広がるブラシ&シャワーヘッド

ヘッドをシャワータイプにすればその名の通りシャワーになります。しっかりシャワーとして機能するのでアウトドアシーンでは活躍すること間違いナシです。さらにここでOff1.jpからの提案! まだまだ暑い時期なのでレース中などにかけてもらえば熱中症予防にも効果アリです。

ココだけ注意!

画像: ココだけ注意!

一般的な洗車機であれば水道からキレイな水を使ったり、自吸するものは先端にフィルターなどが装備されていますが、これはタンクの底中央部のメッシュ状になっている箇所にしかフィルターがないため、水はきれいなものを使用してください。泥水などの濁った水は使用できますが故障につながる恐れがあります。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.