via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

エースライダーで初優勝を狙うROCKSTAR ENERGY HUSQVARNA FACTORY RACING

画像: エースライダーで初優勝を狙うROCKSTAR ENERGY HUSQVARNA FACTORY RACING

母体をKTMと同じくするHusqvarnaファクトリーチーム。小規模体制ながら常に上位をキープし、確実に順位を上げてきている。アンドリュー・ショートの移籍により、事実上、エースライダーのパブロ・キンタニーアの一人体制。キンタニーアは昨年2020年大会は2位でフィニッシュ。優勝は目前に迫っている。

新生、ガスガスチーム

画像1: 新生、ガスガスチーム

女王ライア・サンツを抱えるのは、2020年から発足したガスガス。KTM傘下へ加入したことで、マシンはKTMの450RALLYをベースとするものに。スペインのレッドマシンが、サウジを走る。

画像2: 新生、ガスガスチーム

今年は、純粋なライダー・マシンの速さだけでなく、特に高いナビゲーション能力が必要になる。またコロナ影響で例年ほど充実したテストやトレーニングができていない。誰もが勝つチャンスがある。

スタートは来年1月3日。off1.jpでも戦況を毎日レポートしていく予定だ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.