セローの軽量化を目指してタンデムステップを外したり、リアキャリアを外したり、スプロケットカバーに穴を開けたり…と様々な方法がありますが、その軽量化を手助けする? ちょっと珍しいパーツがミタニから発売しているんです。軽さだけでなく、見た目にも良いアクセントになりますよ。

MITANI
ヤマハ セロー250用 超軽量カーボンタンク取り付けプレート

価格:¥2,300(税抜)
カラー:カーボン黒、カーボン赤、カーボン緑、カーボン青、カーボンゴールド、カーボンシルバー
重量:7g

セロー250用のパーツでこんな形どこだろう…と思う方もいるかも知れません。それもそのはず、こちらはタンク前面部に装着されているここ。

さて、装着するとどんな効果があるのかって…?

①約40g軽くなる

純正のパーツは鉄製で、重量は48g、このパーツはカーボン製で重量はわずか7gしかありません。比較すると41gの軽量化に成功しています。いいですか、たかが1g、されど1gなんです。マニアックな路線を攻めてる感じがたまらないですよね。

②さりげないおしゃれに視線が注がれる…?

これを付けてると多くの人が「こんな所までカスタムしてるの?(褒め言葉)」と言われること間違いナシなパーツですよね。カラーも6色あるのでタンクに合わせて選んでもいいですし、あえて違うカラーをチョイスして主張するのもアリですね。

画像5: セロー250を1gでも軽くしたい。実はココにも軽量パーツがあるの知ってました?

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.