via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
バイク好きの人の中にはガレージを持っていて、冬になると石油ストーブやファンヒーターを焚いて作業している方も多いと思います。そんな時にはぜひ思い出してください。バイクにはガソリンを使っています。そして、パーツクリーナーなどケミカル類は、とても引火しやすいということを……。
画像: ガレージでの整備は火災に細心のご注意を

Twitterで「たぬ」さんが自らの実体験を元に注意喚起

バイクの整備に夢中になって、ストーブがすぐ隣にあることを忘れてしまっていたのでしょう。本当に無事で何よりでした。

しかし、こんな事件は毎年冬になると誰かが起こしています。ボヤで済めばまだ良い方、中にはガレージや家が全焼してしまったり、この火事が元で亡くなられてしまう方も……。

恥を忍んでこの動画をアップしてくれたたぬさんの勇気を忘れず、皆さんもガレージで作業する時にはファンヒーターや石油ストーブは使わず、エアコンを使うように心がけましょう。エアコンがない人はぜひ導入のご検討を。命あってのバイク遊びですよ!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.