トランポの中のヘルメット置き場、困っていませんか? 専用の棚を作るのは大変だし、ちょっとコストもかかりますよね。かといって剥き出しのママだと傷がつきそうだし、購入した時の箱に入れておくといちいち出すのが面倒くさい……そんな悩みを一発解決してくれるバッグが登場!
画像1: ヘルメット収納を一発解決してくれるヘルメットバッグ

DFG
ヘルメットバッグ
¥4,950(税込)
サイズ:W36cm×H32cm×D25cm

画像2: ヘルメット収納を一発解決してくれるヘルメットバッグ

DFGが出すものですから、当然、バイザー付きのオフロードヘルメット対応です。一個丸々、すっぽり収まりますよ。

画像3: ヘルメット収納を一発解決してくれるヘルメットバッグ

内装は柔らかい起毛生地になっているので、万が一トランポの中で転がってもヘルメットに傷がつきにくいようになっています。

画像4: ヘルメット収納を一発解決してくれるヘルメットバッグ

メイン収納の中にはこのように薄いものが収納できるポケットも装備。こちらにはゴーグルの予備レンズとかティアオフ、ロールオフなどを入れておくと便利ですね。

画像5: ヘルメット収納を一発解決してくれるヘルメットバッグ

そして外側には大きめの収納ポケットもあります。ここはもうゴーグルで決まりでしょう!

画像6: ヘルメット収納を一発解決してくれるヘルメットバッグ

カラビナをつけることができるので、このようにトランポのフックやポールにかけておけば、空きスペースをうまく活用することができますよね。

また、肩掛け用のショルダーストラップもついていますので、持ち運びにも便利です。遠征時、フェリーや飛行機に持ち込むときにも必需品となりそうです。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.