新車で購入したバイクのオイル交換はしっかりしていますか? おろしたてのエンジンはまだ当たりが出ていないため鉄粉の量も多くなるので、長く使うなら最初のオイル交換がとっても重要なんです。

初回点検ってなにをするの?

まず最初に確認するのは灯火類のチェック。ヘッドライト、ウインカー、ホーンなど基本的な箇所を見ていきます。

画像2: CT125ハンターカブと永く付き合う、初回点検のススメ
画像3: CT125ハンターカブと永く付き合う、初回点検のススメ

ハンドル周りで見つけたのがバーエンドの着脱ミス。写真をみると左グリップのエンドはしっかり平行に付いているのです、右側はエンドが斜めに…。

画像1: 初回点検ってなにをするの?

その原因は内側の溝をしっかり合わせていなかったからです。(ワタナベの整備)

画像2: 初回点検ってなにをするの?

次に確かめるのはバッテリーチェック。まだ574kmしか走っていないですが、端子が緩んでいないか確認します。

画像3: 初回点検ってなにをするの?

ハンターのバッテリーカバーを外した事がある人はわかるかもしれないですが、意外とこの樹脂の外装がしならず割れやすいんです。その中でも特に割れやすいのがこの爪の部分。はめ込む際に最後に軽くグッと押し込んだ際に割れてしまう事があるんだとか。
「この爪部分もそうですが、外装の樹脂はレッドよりもブラウンの方が硬く感じるんですよ。素材は同じだと思うんですけど、塗料の関係なんですかね」と整備スタッフ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.