2021年のダカールラリーを優勝したケビン・ベナバイズが自身のInstagramでホンダから離れることを公表。

Instagram

www.instagram.com

今日はお別れの日で、いろいろな思いがあると思います。ホンダでの5シーズンを終えて、今度は私がお別れをする番です 2015年にHonda South Americaでスタートし、2016年にHRCに来てから今日まで、5回のダカール、数シーズンの世界選手権、その他の大会に出場し、多くの勝利を収めてきました。
共に歩んできた道に大きな満足感を感じています。その瞬間瞬間を楽しみ、それぞれのレースで100%の力を発揮するために戦い、信じられないほど良くしてくれて、成功するための手段をすべて与えてくれたチームの中で、常に人として、アスリートとして成長してきました。
ダカール2021という私のキャリアの中で最大の成果を会社に残し、自分の仕事をし、ホンダのメンバー一人一人に感謝し、生きた感動、分かち合った感動をいつまでも心にとどめておきたいと思っています。
今日、私は自分のコンフォートゾーンから抜け出したいと思います。何度も躊躇し、決断するのはとても難しかったのですが、私はチャレンジを恐れないライダーであり、常にチャレンジを求めています。今、私は新しいことに着手していますが、これまでと同じ情熱とコミットメントを持って、いつも通り自分のベストを尽くします。
.
ホンダで5シーズンを過ごし、ダカールラリー2021での優勝というキャリア最大の功績を果たした後、お別れの日がやってきました。
このチームには誇りしかないので、この決断は難しいものでした。しかし、常に新しいことに挑戦し続けるパイロットである私は、自分のコンフォートゾーンから抜け出し、新しいものを探す必要性を感じていました。今、私は新しいプロジェクトを始めようとしていますが、これまでと同じように情熱を持って、ベストを尽くすための絶え間ない努力を続けています。
今後のアップデートに、注目してください!
※www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

ケビンは、ホンダサウスアメリカでそのキャリアをスタートしており、好成績からHRCへ抜擢。常に優勝を期待されるライダーとして活躍し、いよいよ2021年に優勝を手にした。一部海外メディアでは、その行く先について言及があるが、現段階では、ホンダ本営や、他のメーカーからの公式な発表はなく、その後の情報が待たれるところ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.