via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
トランポにバイクを積載する際に必須なラダー。皆さんはどんなものを使っていますか? 軽量なオフロードレーサーなら樹脂とアルミを織り交ぜた専用品がお手軽ですが、ちょっと重量のあるアドベンチャーバイクや、オンロードバイクを積む時もある人は、それだとちょっと不安ですよね。そんな時に便利なアルミラダーに、超軽量なものが登場したんです。
画像1: アルミ加工のプロフェッショナルが作った超軽量ラダー

ショーワブリッジ
アルミブリッジ 1.8m CBストレートタイプ
¥18,700(税込)
耐荷重:250kg
自重:約4kg

耐荷重250kgにして、その重さは約4kgを実現。ツメがついてるタイプなので、軽トラックなどに積載する際にも便利ですよ。

画像2: アルミ加工のプロフェッショナルが作った超軽量ラダー

ショーワブリッジ
アルミブリッジ 1.8m CBW オリタタミタイプ
¥22,440(税込)
耐荷重:250kg
自重:約5kg

折りたたみ式でも約5kg。会社にあった別メーカーの折り畳み式の重さを測ってみたら7.2kgありました。これだけ軽量な秘密は最新のアルミ合金を使って中空で作られているからなんです。そしてそれを可能にしたのが製造元が農業機械や建設機械を作り続けてきたアルミ加工のプロフェッショナル・昭和ブリッジ販売株式会社。

画像3: アルミ加工のプロフェッショナルが作った超軽量ラダー

折りたたみ式は持ち手も付いてます。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.