via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

オンロードでよくツーリングを楽しむ人は「ゲルザブ」という名前を聞いたことがあると思います。バイクのシートの上にジェルの内蔵された座布団のようなものを敷いて、長距離ツーリング時のお尻の痛みを軽減してくれるアイテムです。今回はその、カブバージョン。

画像1: CT125ハンターカブでお尻を守る最終兵器

EFFEX
GEL-ZAB C
¥10,450(税込)
カラー:レッド、タン、ブラック
取付推奨車種:CT125ハンターカブ、クロスカブ50/110、C125スーパーカブ、スーパーカブ

使われているジェルはエクスジェルというゴムとゲルを併せ持つ特殊柔軟ゴム。お尻を乗せるとゆっくりと沈んでお尻を包み込むような形状をとり、広い面で荷重を受け止めてくれ、お尻の痛みを軽減してくれます。発砲素材ではないため経年劣化も少なく、ウレタンの5〜10倍の衝撃吸収能力を誇るとのこと。

画像2: CT125ハンターカブでお尻を守る最終兵器

取付はただシートに被せてヒモを絞るだけ。簡単に脱着可能です。

画像3: CT125ハンターカブでお尻を守る最終兵器
画像4: CT125ハンターカブでお尻を守る最終兵器
画像5: CT125ハンターカブでお尻を守る最終兵器

カラーはこちらの3色展開。これなら、一見ただのレインカバーのように見えて、色の合わせ方次第ではおしゃれにも見えますね。お尻がランブータンになってしまう前に、ぜひお試しを。というか先日スーパーカブを納車されたばかりの僕も、すでにお尻の痛みに悩み始めていて、これ欲しいんです。マジで。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.