毎年これからの梅雨時期は雨との戦い。ツーリングライダーや、自走オフロードライダーにとって荷物の防水で頭を悩ます季節ですよね。そんな折にヘンリービギンズの防水シートバッグに新ラインナップが登場しました。

容量30Lの軽装備用

画像1: 容量30Lの軽装備用

Henly Begins
防水バックパック DH-748
¥3,960(税込)
カラー:ブラック、グレー、レッド
最大積載重量:7kg
本体重量:750g
サイズ:φ300×L450mm
容量:30L
素材:ターポリン生地
付属品:ショルダーベルト×2

画像2: 容量30Lの軽装備用

ショルダーベルトを使ってこんな風に背中に背負うこともできますし

画像3: 容量30Lの軽装備用

バイクのキャリアにくくりつけるのも簡単。

画像4: 容量30Lの軽装備用

シームレス加工で縫い目からの浸水の心配はなさそうですね。

画像1: グレー

グレー

画像1: レッド

レッド

容量60Lの重装備用

画像: ブラック

ブラック

Henly Begins
防水バックパック DH-748
¥7,480(税込)
カラー:ブラック、グレー、レッド
最大積載重量:14kg
本体重量:1.2kg
サイズ:H350×W550×D330mm
容量:60L
素材:ターポリン生地
付属品:固定ベルト4本セット、ショルダーベルト×1

画像1: 容量60Lの重装備用

肩掛けのショルダーバッグとして持ち運び可能。

画像2: 容量60Lの重装備用

CT125ハンターカブへの装着事例はこちら。

画像2: グレー

グレー

画像2: レッド

レッド

マリンスポーツや海水浴なんかにも使えそうですし、冬はウインタースポーツにも活躍しそう。価格がお手頃なのも大きな魅力ですよね。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.