2021年、アメリカのAMAスーパークロスの250SXイーストクラスで、日本人初優勝を遂げた下田丈選手。そして2020年、世界選手権WSSP300で日本人初優勝を遂げた岡谷雄太選手。同じ日本のKawasakiのバイクを駆って日本人初優勝という偉業を成し遂げた2人に対談形式でインタビューしてみました。3弾に分かれるこの対談の3回目のテーマは「プライベートについて」。趣味についての話から始まり、日本食の話で盛り上がりました。
画像1: 下田丈×岡谷雄太。日本人初優勝の二人が分かちあうものとは vol.3「米国、そして欧州におけるプライベートについて」

下田 丈
2002年5月16日生まれ。モトクロスライダー。
2019年、モトクロスの全米選手権であるAMAプロモトクロス250デビュー。
現在はアメリカを拠点に、Monster Energy / Pro Circuit / Kawasakiより、250ccのマシンで争われるアウトドアのプロモトクロス250、そしてインドアのスタジアムで行われるスーパークロス250SXイーストに参戦中。2021年、AMAスーパークロス第16戦ソルトレイクシティ1250SXイーストクラスで、AMAスーパークロス日本人初優勝を飾った。

岡谷 雄太
1999年7月12日生まれ。ロードレースライダー。2018年、全日本ロードレース選手権J-GP3クラスで最多3勝を挙げ、ランキング2位・ルーキーオブザイヤー獲得。2019年、WSBK(ワールドスーパーバイク世界選手権)併催のWSSP300デビュー。現在はMTM Kawasaki MOTOPORTより、300〜400ccの市販車ベースのマシンで争われるWSSP300クラスに参戦中。2020年、WSBK第6戦カタルニアレース2で、WSSP300日本人初優勝を遂げた。

画像2: 下田丈×岡谷雄太。日本人初優勝の二人が分かちあうものとは vol.3「米国、そして欧州におけるプライベートについて」

趣味はバイクレースのゲーム!

画像1: 趣味はバイクレースのゲーム!

下田
趣味とかはありますか?

岡谷
スポーツが好きなので、体を動かすことが趣味というか...昔からスポーツは好きですね。
丈くんは趣味何なんですか?
下田
僕も体を使うタイプなのですが、ゲームとかも普通にやります。最近は家にF1のシミュレーターを買ったので、それにハマっていますね。結構リアルです。

岡谷
すごい!いいなあ。そのF1のシミュレーター、俺も欲しい。

下田
「MotoGP」というゲームも持っているのですが、全然プレイできないですね。感覚が違いすぎて。

岡谷
ロードの人でも難しく感じるから、多分モトクロスとか他の競技の人にはもっと難しいだろうなあと思います。俺らでもしょっちゅう転ぶので。僕はモトクロスのゲームはやっていて、結構好きです。

下田
持っているんですか?

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.