同じブランドでも店舗によって商品の配置や雰囲気が異なることが、実際に店舗に足を運ぶ1つの楽しみではないでしょうか。オートバイ用品専門店の南海部品仙台店では、店舗内のオフロードコーナーを拡大し、さらなる充実を目指す担当者の想いが感じられました。
画像: 南海部品仙台店、左奥に車を停める駐車場あり

南海部品仙台店、左奥に車を停める駐車場あり

南海部品仙台店のオフロードコーナーが拡大したと聞き、取材に訪れました。オフロードコーナーの全体図、商品の品揃えの充実さなどについて紹介します。

画像: 写真に写っているのは筆者の伊澤、憧れのウエアを持ち満面の笑み

写真に写っているのは筆者の伊澤、憧れのウエアを持ち満面の笑み

拡大したオフロードコーナーの全貌

画像1: 拡大したオフロードコーナーの全貌

店舗は仙台港インターから車で2分とアクセスの良さが魅力的です。店舗に入り、奥まで進むと見えてくるのはオフロードコーナー。入り口には「オフロードコーナー」と書かれた看板に加えてカーマイケルのサイン入りウエアが飾ってあり、オフロード好きは思わず足を止めてしまう入り口に。

画像: オフロードコーナー、一番右側の通路

オフロードコーナー、一番右側の通路

オフロードコーナーの1番右側の通路に入るとヘルメットとゴーグルがずらり。小物も充実していて、関連商品を一度に見渡せるのが嬉しいですね。

画像: ゴーグルのショーケースを左に曲がるとウエアのブロックに

ゴーグルのショーケースを左に曲がるとウエアのブロックに

さらに奥に進むとウエアが充実しています。FOXやHONDAなどが揃っている中で、特にFASTHOUSEの品揃えが充実し、新作も揃っていました。

画像2: 拡大したオフロードコーナーの全貌

ウエアに背を向けて少し進むとグローブやブーツのブロックに。このように、オフロードコーナーを1番右側の通路から入り左回りに1周すると、頭から足の順番で商品を見ることができます。また、取材時が全日本モトクロス選手権第4戦SUGO大会の開催日ということで出店のため持ち出されている商品もありますが、それでも品揃えの充実さが感じられます。

画像3: 拡大したオフロードコーナーの全貌
画像4: 拡大したオフロードコーナーの全貌

また、グリップやレバー、フットペグなど部品も多くありました。商品の品揃えの良さや配置から、担当者のオフロード愛、そしてお客様にオフロードライフを楽しんでほしいという想いが伝わってきます。

今回お話を伺ったオフロード用品担当者自身もオフロードバイクに乗り、オフロードライフを楽しんでいるそう。今後はさらにオフロードコーナーを広げていき、コーナーの入り口に常駐してお客様を対応することが夢だと語っていました。担当者の想いを軸にさらなる拡大を目指す南海部品仙台店のオフロードコーナーにぜひ足を運んでみてください。

南海部品仙台店
住所:宮城県仙台市宮城野区中野五丁目5番地の3
TEL:022-786-1691

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.