子供に習い事をさせようと思った時に、いろんな選択肢がある中、バイクという選択肢をもっと身近に、気軽に感じてほしい。そんな環境を作ることが未来の競技人口を増やすことにつながり、ライダーのレベルの底上げや、業界の発展につながると信じています。そんな、子供をバイクに乗らせたい、子供が乗ってみたいと言っている、けどどうしたらいいの?? という疑問に全て答えてくれるのが、このサイト、「たのしモット!」なんです。

電動キッズバイク「Meow」の魅力!

画像1: 電動キッズバイク「Meow」の魅力!

自転車に乗るための訓練として、多くの人がペダルのない、いわゆるキックバイクを子供に買い与えますよね。そんなキックバイクで夢中に走り回っている子供に、ヨツバモトの電動キッズバイク「Meow(ミャウ)」を与えてみたら、どうでしょう? きっと朝から晩まで、バターになるまで回ってますよ。

画像: 体験会などに参加すれば、こんな専用コースを走ることだってできちゃいますよ。

体験会などに参加すれば、こんな専用コースを走ることだってできちゃいますよ。

でもこのヨツバモト、残念ながら公道で乗ることはできません。ではどこで乗ればいいの? 乗る時にはどんな格好をすればいいの? 危なくないの? そんな疑問に全て答えてくれるのが、このサイトなんです。

試乗車を扱っているお店や、Meowで走ることができるコースの有無など、全国マップがあり、「体重制限は?」「何歳から?」「練習方法は?」などのQ&A、さらに体験レポートまで掲載されていますので、じっくりと読んでみてください。

画像2: 電動キッズバイク「Meow」の魅力!
画像: 初心者でも乗れる!? ヨツバモトMeow youtu.be

初心者でも乗れる!? ヨツバモトMeow

youtu.be

こんな感じで装備の説明や練習方法を丁寧にわかりやすく掲載してくれていますよ。

画像3: 電動キッズバイク「Meow」の魅力!

全日本モトクロスなどのレース会場では体験イベントもやっていますので、アンテナを張ってみてくださいね。

画像4: 電動キッズバイク「Meow」の魅力!

さらにさらに、全日本クロスカントリー選手権JNCCではMeowを使ったMeowだけのレースも開催されています。ここから未来のモトクロスライダーが誕生するかも!?

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.