THORのモトクロスウエアは比較的安価で、モデルによっては上下セットで15000円を切る価格で入手可能なものも。しかしそれでいて、THORはAMAスーパークロスでトップライダーも着用する、紛れもなくトップブランドなんです。

特に今年、2021年は450SXではC・ウェブが、250SX WESTではJ・クーパー、250SX EASTではC・ニコルスが年間チャンピオンを獲得した。その共通点は、全員THORのウエアを着ているということ。ここでは日本で発売されたばかりの2022年モデルのTHORのトップモデル「PRIME」を全色紹介しましょう。

画像1: AMA SX 2021を席巻したTHORウエアのハイエンドモデル、全カラー見せます

THOR
PRIME STATUS
¥29,040(税込)/WW会員価格・上下セット
カラー:ブラック/カモ
サイズ:ジャージ/S、M、L、XL パンツ/30、32、34、36

画像2: AMA SX 2021を席巻したTHORウエアのハイエンドモデル、全カラー見せます

THOR
PRIME THEORY
¥29,040(税込)/WW会員価格・上下セット
カラー:ブラック/マルチ
サイズ:ジャージ/S、M、L、XL パンツ/30、32、34、36

画像3: AMA SX 2021を席巻したTHORウエアのハイエンドモデル、全カラー見せます
画像4: AMA SX 2021を席巻したTHORウエアのハイエンドモデル、全カラー見せます
画像5: AMA SX 2021を席巻したTHORウエアのハイエンドモデル、全カラー見せます
画像6: AMA SX 2021を席巻したTHORウエアのハイエンドモデル、全カラー見せます

THOR
PRIME HERO
¥29,040(税込)/WW会員価格・上下セット
カラー:ホワイト/ブラック、レッド/ホワイト、ミッドナイト/ティール、ブラック/フローオレンジ
サイズ:ジャージ/S、M、L、XL パンツ/30、32、34、36

この他にもセカンドグレードのPULSEシリーズ、PULSEシリーズをベースにクラシックテイストなデザインを取り入れ、THORブランドの創立者の名を冠したHALLMANシリーズ、女性向け、キッズ向けモデルも備えたSECTORシリーズなど多くのモデルが展開されています。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.