ブレーキングテクニックは奥深く、ブレーキパッドはその質を上げるアイテムの一つ。特にオフロードでは荒れた路面でも正確にブレーキングをコントロールできるが重要になってきます。今回、そんなオフロードシーンに特化したブレーキパッドが登場したというのです。
画像: オフロード特化したブレーキパッド、ZETAブランドからデビュー

ZETA
ジグラムパッド ダートシンタード
¥4,950(税込)

ご存じのとおり、レーシングブランドとして名高いZETAが開発したブレーキパッドがこちら。ジグラムパッドはオフロード走行時のブレーキの効きにこだわっているため、モトクロスやエンデューロなど、荒れた路面に対応する高い制動力を持っています。さらに、優れた耐摩耗性でマディコンディションにも耐えうるということで、悪条件でも納得のいくブレーキングが発揮できそうです。

使い心地については「レバーを握り込むにつれてリニアな制動力を発揮」(『ZETA ジグラムパッド ダートシンタード』, https://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/zeta/merchandise.php?mode=27&id=brake/zigrampad/zigrampad) と説明があるように、コントロールのしやすい仕様。砂利道など不安定な路面も安全にブレーキングが行えます。

適合車種はトレールからレーサーなど幅広く対応。ZETAのレース基準で設計されたこだわりのブレーキパッド、その使い心地をぜひ試してみたいですね。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.