「いつかは海外ツーリングをしてみたい」という漠然とした夢をかなえるなら、今年だ。自分のバイクでヨーロッパを15日間にわたってツーリングできて、エルズベルグロデオまで観戦できてしまうプランが、電撃発表。こんなチャンスを見逃す手はない。

エルズベルグロデオ観戦ヨーロッパ15DAYSツーリング

画像1: エルズベルグロデオ観戦ヨーロッパ15DAYSツーリング
画像2: エルズベルグロデオ観戦ヨーロッパ15DAYSツーリング

スケジュールは、まだ仮段階ではあるが、ビバーク大阪が提案するエルズベルグロデオ観戦ヨーロッパ15DAYSツーリングのルートはこうだ。出発はフランス。なんとエルズベルグロデオの前の週末にはル・マン24時間がやっている。ということで、ル・マン24時間のスタートまで見ることができるという。さらにパリやルクセンブルグ、ミュンヘン、ヴェネツィア、ミラノといったヨーロッパの美しい街々を巡ってツーリングを楽しんでしまおう、という超贅沢な企画なのだ。

画像3: エルズベルグロデオ観戦ヨーロッパ15DAYSツーリング

「エルズベルグロデオっていうのは『出たいな』と思う人はだいぶ変態な人なので、『観る』方が楽しいレースかな、と思います。だけど飛行機で行って、観て、帰ってきてもあまり面白くないので、どうせならヨーロッパをツーリングしながら観戦しようじゃないか、というものを企画しています」

画像4: エルズベルグロデオ観戦ヨーロッパ15DAYSツーリング

ル・マンからエルズベルグまでは約1500km。「ちょうど日本を縦断するくらいの気持ちで行けます」とは杉村氏の言葉。その間にはBMWの本社や速度制限のない高速道路「アウトバーン」があり、ライダーとしては一度は行ってみたい豪華なツーリングだ。

画像5: エルズベルグロデオ観戦ヨーロッパ15DAYSツーリング

エルズベルグロデオだけでなく、ISDE、EnduroGPも同様のプランを組むことができる。さらに菅原氏が参戦するアフリカエコレースの観戦も可能だ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.