via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
レッドブルヘルメットといえば、ホンモノは絶対にサポートライダーしか被ることが許されない、現代のオフロードにおける王冠のようなヘルメット。その輝きを許された世界の数名になるために、どれだけの努力と才能を積み重ねれば良いのか…。
画像: 死ぬほど欲しい、レッドブルヘルメットがHJCから限定発売

HJC
HJH227|i50 シュピールベルク レッドブル リンク

¥26,400 (税込)
COLOR:SPIELBERG RED BULL RING(MC21SF)
□ポリカーボネートシェル
□スーパークール内装(着脱式)
□スピーカーホール
規格:SG・JIS・MFJ
本体重量:1,545g ※ Lサイズの平均的な重さ

まぁ、タネを明かせばレッドブルそのものではなく、シュピールベルクのサーキット、レッドブル・リンクのグラフィックをあしらったもの。だけど、みんなが好きな雄牛がしっかりサイドに描かれているのがポイント。

公道モデルらしく、インカムを装着しやすい内装なのもオツ。

画像1: HJC HJH227|i50 シュピールベルク レッドブル リンク

ゴーグルバンドがずれづらく、クールなエアロフォルム。

画像2: HJC HJH227|i50 シュピールベルク レッドブル リンク

エッジの効いたデザインで、欧州らしい仕上がり。

また、HJCはオフロードヘルメットに独自の安全機能「SLID」を搭載。衝突時は、頭部に回転しようとする力が加わりその力が強く・早くなるほど脳へのダメージも大きくなるが、SLIDは、その回転スピードを遅くさせ、衝撃を分散させる最新ゲル素材を使用しているとのこと。残念ながら、このモデルは初回入荷分のみの限定発売。もちろんSGマーク取得済。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.