profest(プロフェスト)からHONDA CT125ハンターカブにRotopaXを搭載できるマウントキットが登場しています。

このRotopaXというのはクルマやバイク・ATVなどで液体を運搬するために開発されたアメリカ生まれの携行コンテナで、キャンプで必要な水などをスマートに運ぶのにピッタリのアイテム。アウトドアテイスト溢れる見た目で4輪キャンパーなどからも人気の商品となっています。

このサイドマウントキットがあれば、CT125ハンターカブのリアキャリア左側面にRotopaXを搭載可能。もちろん汎用のサイドバッグを振り分けるのにも使えます。また、転倒時にはマウントステーが変形することでバイク本体へのダメージを軽減してくれる仕組みとなっています。

profest
HONDA CT125ハンターカブ専用RotopaXサイドマウントキット
価格:¥18,700(税込)
対応年式:2020年式
耐荷重:10kgまで
推奨装着ロトパックス携行コンテナ:
RotopaX レッドコンテナ 1ガロン(PRX-1G)
RotopaX レッドコンテナ 1.75ガロン(PRX-1.75G)
RotopaX ホワイトコンテナ 1ガロン(PRX-1W)
RotopaX ホワイトコンテナ 1.75ガロン(PRX-1.75W)

注意点:
RotopaX(ロトパックス)携行コンテナをマウントする際は、RotopaX標準パックマウント(PRX-PM)、デラックスパックマウント(PRX-DLX-PM)、ロックスパックマウント(PRX-LOX-PM)のいずれかが必要です。汎用サイドバッグホルダーとして使用する場合は特に別売りのマウントはいりません。
なお、RotopaXエクステンション(PRX-EXT、PRX-1.75EXT、PRX-3EXT等)を使っての搭載はできませんのでご注意ください。

■HONDA CT125・ハンターカブ 20用 RotopaXサイドマウントキット

画像1: profestからHONDA CT125ハンターカブ専用RotopaXサイドマウントキットが登場
画像2: profestからHONDA CT125ハンターカブ専用RotopaXサイドマウントキットが登場

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.