ホンダCT125ハンターカブが人気である理由のひとつはカスタムポイントが多いこと。その中でも、まずは通勤やツーリングに便利なスマホホルダー、ドリンクホルダーを付けるためにハンドル周りのカスタムから手を出すオーナーが多いのではないでしょうか。しかし、ノーマルのハンドルは絞りがきつく、なかなかパーツを取り付けにくい。キタコからそんなオーナーの要望に応えるべく便利なマルチパーパスバーが発売になりました。22.2Φのバーがハンドル手前側にセットされるため、マウントを取り付けた時にメーター周りを隠すこともありません。なお、キタコはCT125ハンターカブ用以外にもクロスカブ用などのアイテムも豊富に取り揃えています。

画像1: CT125ハンターカブのホルダーカスタムに便利なマルチパーパスバー
画像2: CT125ハンターカブのホルダーカスタムに便利なマルチパーパスバー
画像3: CT125ハンターカブのホルダーカスタムに便利なマルチパーパスバー
画像4: CT125ハンターカブのホルダーカスタムに便利なマルチパーパスバー

KITAKO
マルチパーパスバー
¥4620(税込)
○アッパーホルダー共締めタイプ
○スチール製
○ブラック仕上げ
○耐荷重:500g以下
○取付ボルト、カラー付属

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.