ダートフリークが展開するライディングギアブランド「DFG」のインナーパンツがデザインを変更し、レーシングパンツ クールとして登場です。前モデルのネオフィットパンツ ベンテッドタイプと比較すると、縫い目がブルーからブラックに。オプションとして腰パッドも装着が可能となっています。

この製品はレース時の激しいライディングにも対応できるよう専用設計されており、内股部分の縫い目はシートとの摩擦を考慮して当たらない位置に配置。股部分を保護するゲル入りパッドによって衝撃や振動も軽減します。また、ニーブレースやニーシンガード着用時のズレを抑えるため、ふくらはぎ部分にシリコンプリントを使用。膝から下の縫い目を最小限にし、縫い目が当たる不快感も軽減させます。さらに、足首をカットオフ加工にすることで締め付けをなくすなど、ライダーの着心地にこだわったアイテムです。

その他にも、抗菌・防臭加工や太ももと腰部に配置されたベンチレーションメッシュなど、厳しい暑さの中でも快適なライディングを実現してくれますよ。なお、入荷は7月予定。

DFG
レーシングパンツ クール
¥9,680(税込)
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L、XL、XXL

画像1: DFGのインナーパンツがリニューアルして新登場
画像: ふくらはぎ部分のシリコンプリント

ふくらはぎ部分のシリコンプリント

画像: 足首部分のカットオフ加工

足首部分のカットオフ加工

画像: 太もも部分のベンチレーションメッシュ

太もも部分のベンチレーションメッシュ

画像: 立体成型のゲル入りパッド

立体成型のゲル入りパッド

画像: オプションのSAS-TEC製腰パッド

オプションのSAS-TEC製腰パッド

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.