バイクのメンテナンスツールを主に扱っているUNIT。すでに幾つかのラインナップがあるタイヤチェンジャーに、コンパクトに分解して収納、持ち運びができる新製品が登場しました。脚部とハンドル部分の取り外しが可能となっている為、ガレージスペースの節約、トランポのちょっとした隙間に入れて持ち運んだりすることができます。

画像1: UNITからコンパクトで持ち運びやすいタイヤチェンジャーがリリース
画像2: UNITからコンパクトで持ち運びやすいタイヤチェンジャーがリリース
画像3: UNITからコンパクトで持ち運びやすいタイヤチェンジャーがリリース
画像4: UNITからコンパクトで持ち運びやすいタイヤチェンジャーがリリース
画像5: UNITからコンパクトで持ち運びやすいタイヤチェンジャーがリリース
画像6: UNITからコンパクトで持ち運びやすいタイヤチェンジャーがリリース
画像7: UNITからコンパクトで持ち運びやすいタイヤチェンジャーがリリース

UNIT
E1220 タイヤチェンジャー ビードブレーカー付
¥13,200(税込)
サイズ:奥行740×幅550×高さ340(mm)
素材:スチール
表面処理:ブラック粉体塗装
重量:約5.3kg
オフロード車、モタード車、400ccまでのスポークホイール車向け。
アクスル径15mm以上、16~21インチまでのホイール、タイヤ幅は150mmまで対応。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.