アメリカのニーブレース専門ブランド、アステリスクのULTRA CELLシリーズにニューモデル「ULTRA CELL 4.0ニーブレース」が登場しました。

アステリスクは整形医療機器を開発していたメンバーと数名のモトクロスライダーによって設立されたブランドです。CELLニーブレースは2001年に誕生。現在も改良を続け、今回登場した「ULTRA CELL 4.0ニーブレース」は前モデル3.0からのバージョンアップとなります。

前モデルからの継続として、調節可能なストラップポジショニングライナー(SPL)や転倒時の捻りを防ぐ特許取得済みの回転防止テザーを採用。さらに同社のCARBON CELL1.0に使われている膝蓋骨カップを今モデルにも採用することで、膝全体のカバー力を向上させています。

また、引き継いだ性能に加え、新たに追加されたのが特許取得済みの折りたたみ式3ピース構造と非対称に設計されたローリンググライド。膝の保護性を高め、各ヒンジ(蝶つがい)を膝に合わせて設定することで高いフィット感を実現します。

実際に2022 AMAスーパークロスではクリスチャン・クレイグ選手も使用するなど、トップクラスのレースにおいてもその高い性能と安全性を発揮しています。

ASTERISK
ULTRA CELL 4.0ニーブレース ブラック(左右セット)
¥148,500(税込)
サイズ:S、M、L、XL
重量:片足770g(サイズにより± あり)
全長:約40cm(Sサイズ)
付属品:アンダースリーブ(約50×11cm/Sサイズ)、テザーストラップ、工具、ロゴステッカー×2

画像1: アステリスクから「ULTRA CELL 4.0ニーブレース」登場

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.