キッズ向け電動バイクヨツバモトのニューモデル「Meow16-Ⅱ」が発表されました。発売は2022年9月予定です。

前身となる「Meow16」はバイクに乗り始める5歳〜8歳のキッズを対象としたマシン。50ccのエンジンバイクや本格的な電動バイクへのステップアップとして作られ、安全に楽しめるようディスクブレーキやチェーンなど鋭利な部品を排除した仕様となっていました。

今回発表された「Meow16-Ⅱ」は前モデルとは変わり、ワイヤー式ディスクブレーキを前後に採用。より本格的なマシンに近い仕様になっています。リムの色はブラックになり、フットペグ位置/ホイールベース/フォークオフセットなど、フレームは全面的に刷新。さらに、フレームカラーは黒から上位機種のWOOFと同じアルミニウムを生かしたカラーになっています。また、赤と青の2色だった付属のデカールは4色+ゼッケンとバリエーションが増え、カスタムの幅も広がっています。価格は¥99,800(税別、予価)。

前モデルとの比較など、後日改めて記事にする予定です。お楽しみに!

ヨツバモト
Meow16-Ⅱ
※写真は試作車。実際の製品とは異なります

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.