バイクオーナーから愛車の保管用ガレージとして人気を集めているデイトナ「DAYTONA MOTORCYCLE GARAGE BASIC」シリーズ。そのガレージシリーズの中の2タイプをベースにした「デイトナ創業50周年記念スペシャルモデル」が発売になる模様。外装にはフランネルグレーの塗装が施されており、シックな仕上がりになっています。現在受注受付中で、それぞれ限定50棟ずつが販売されるとのこと。成約次第受付は終了するそうなので希望者はお早めに。引き渡し時期は8月中旬予定となるそうです。

画像1: 愛車のためにガレージを建てたいーーデイトナ創業50周年記念スペシャルモデルが発売

価格
DBS-1830H:¥445,500
DBS-2230H:¥495,000

DBS-1830Hは床面積が5.46平米、内寸は幅1680×奥2928×高2095。オフロードバイクなら2台は収納することができそうです。更に広いDBS-2230Hは床面積が6.74平米、内寸は幅2100×奥2928×高2095。2台プラスアルファ用品類、あるいはサイズによっては3台目も?

画像: シャッター錠1か所(ディンプルタイプキー)

シャッター錠1か所(ディンプルタイプキー)

画像: ラウンドロック

ラウンドロック

デイトナのガレージはシャッター錠1か所、シャッターガード、ラウンドロックを標準装備しており防犯性に優れています。メインとなるシャッター錠はディンプルキーで複製しづらい仕様です。また、土間工事が不要な設計の為、建設工期が短くコストも安く済ませることができます。

画像2: 愛車のためにガレージを建てたいーーデイトナ創業50周年記念スペシャルモデルが発売

購入時からフロアマット、スタンドプレート、収納棚がついてくるのも嬉しいポイント。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.