バイクに合わせてロー&ロングなフォルムを大事にしたいクルーザー乗りはもちろん、荷物の高さを抑えてオフロード走行時の安定性を確保したいアドベンチャーバイクオーナーにもおすすめなシートバッグが登場です。タナックスが7月20日に発売する「キャンプフラットシートバッグ」は、40リットルの大容量を確保しつつロー&フラットな見た目となっています。ギアを選べばソロキャンプには十分なサイズですし、いざとなったらネットを装着するためのDリングや長尺物を固定するバンドも装備しているのでお土産の積載にも困りません。

モトフィズ
キャンプフラットシートバッグ

画像: モトフィズ キャンプフラットシートバッグ

本体サイズ:200(H)×600(W)×350(D)mm
本体重量:2.78kg
材質:1680Dポリエステル+PVCレザー
内容:本体×1、固定ベルト×4、ショルダーベルト×1、レインカバー×1、接続バックル×1、セフティベルト×1
容量:40リットル
価格:24,200円(税込)
発売日:2022年7月20日(水)

画像: 両サイドが開くのでバッグの上に荷物があっても中身にアクセス可能

両サイドが開くのでバッグの上に荷物があっても中身にアクセス可能

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.