TM Racing 2023年モデル(ジュニアモデルを除く)の全車種に、1990年代のグラフィックをモチーフにした「PINK Line」が登場。マシンには、特徴的なピンクやゴールドのパーツなど「PINK Line」専用のアクセサリーキットが装備されています。生産予定台数は全世界で限定200台。先着枠が埋まり次第受注終了となります。なお、7月20日より生産が開始され、車両の到着は秋頃の予定。

PINK Line特別装備

MXシリーズとENシリーズ

  • ゴールドのCNCブレーキおよびクラッチマスターシリンダーカバー
  • ゴールドのErgal CNCフットペグ
  • ゴールドのCNCリアキャリパーサポートブラケット
  • ゴールドのCNCホイールピン抽出拡張プラグ
  • パープルの新しいデザイングリップサドル
  • レトロな'93グラフィック
  • ピンクのプラスチックキット
  • サーキットブラックのハンドルグリップ
  • グレーのエクセルリム
  • 新しいマッピング(2T)
  • サーキットカーボンピンクのハンドガード

SMRシリーズとSMKシリーズ

  • テフロン保護スライダー付きのブルーのCNCライダーフットペグ
  • テフロン保護スライダー付きのブルーのチェーンアジャスター
  • ブルーのエルガルリアホイールナット
  • ブルーのエルガルフロントブレーキポンプリザーバーキャップ
  • ブルーのエルガルクラッチポンプキャップ
  • パープルの新しいデザインのグリップサドル
  • レトロな'93グラフィック
  • ピンクのプラスチックキット

※画像は実際のモデルとイメージが異なる場合があります

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.