1970年代にロータックスエンジンを搭載したオフロードバイクでカナダとアメリカを席巻した伝説のバイクメーカーCan-Am(カンナム)。そのカンナムが約50年後の今また、ロータックス製のモーターを搭載した電動バイクを2024年発売に向けて開発していると発表しました。現時点ではCGのみの紹介となりますが、キャストホイールを装備したロードモデル「Can-Am PULSE」と、スポークホイールのデュアルパーパス風モデル「Can-Am ORIGIN」の2車種を開発中とのこと。うーんこの「シド・ミードがデザインした」と言われても信じちゃいそうな80年代アニメ風の外観がたまりませんね。今後の続報にも期待しましょう。

画像: The Can-Am Legacy is Reborn with an Electric Revival www.youtube.com

The Can-Am Legacy is Reborn with an Electric Revival

www.youtube.com

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.