いまやコンピュータゲームを使ったスポーツとして一定の認知を得つつあるeSportsですが、アメリカではすでに"ESX"なんて大会が行われている模様。これはスーパークロスのゲームを使って競われるイベントで、ヤマハが協賛していることもあって優勝者にはMonster Energy仕様のYZ450F、2位にYZ125、3位にTT-R110Eが与えられる豪華なもの。XBOX X/ONE、PLAYSTATION、Steam(PC)とプラットフォームごとにステージを勝ち抜く仕組みとなっていて、ステージ1で各プラットフォームから12名、ステージ2ではそれが3名まで絞られ、決勝は9名で争われる模様。Monster Energyの公式YoutubeにアップされたのはPLAYSTATIONのステージ2の映像です。すごい時代になったもんです。

追記:Steam(PC版)、XBOXのStage2を追加しています。

画像: 2022 Supercross eSport Championship - Stage 2 - PlayStation - Presented by Yamaha Racing www.youtube.com

2022 Supercross eSport Championship - Stage 2 - PlayStation - Presented by Yamaha Racing

www.youtube.com
画像: 2022 Supercross eSport Championship - Stage 2 - PC - Presented by Yamaha Racing www.youtube.com

2022 Supercross eSport Championship - Stage 2 - PC - Presented by Yamaha Racing

www.youtube.com
画像: 2022 Supercross eSport Championship - Stage 2 - XBOX - Presented by Yamaha Racing www.youtube.com

2022 Supercross eSport Championship - Stage 2 - XBOX - Presented by Yamaha Racing

www.youtube.com

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.