2022年11月12日(土)〜13日(日)に開催される全日本モトクロス選手権最終戦に、ニュージーランドのブロディ・コノリー選手の参戦が決定。BOSSRACINGの元木龍幸監督から招待を受け、YSP浜松/BOSSRACINGよりIA2クラスに出場します。コノリー選手は幼少期からニュージーランドモトクロス選手権で活躍を続けるライダー。50cc〜65ccを対象としたミニ /65cc〜250ccを対象としたジュニアでは合計5回のチャンピオンを獲得しています。さらに、ステップアップ後のシニア125クラスでもタイトルを獲得。250ccに乗り換え後は、今年のモトクロス・オブ・ネイションズにニュージーランド代表として出場していて、日本チームとともにB決勝に進み、2位に入る実力を見せました。現在18歳という若きライダーが、最終戦開催地のSUGOでどのような走りを見せてくれるのか、未だ無敗のジェイ・ウィルソンとのバトルは見られるのか、期待が高まります!

Brodie Connolly
ジュニア ニュージーランドモトクロス選手権 チャンピオン
ミニ ニュージーランドモトクロス選手権 チャンピオン
ニュージーランドモトクロス選手権シニア125クラス チャンピオン
Woodville GP チャンピオン9回
2022モトクロス・オブ・ネイションズB決勝 2位

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.