アメリカのマフラーメーカー「バンス&ハインズ」が製造する「パンアメリカ用ハイアウトプットスリップオン」に、黒塗装バージョンが登場しました。PAN AMERICA 1250/SPECIAL専用に作られたマフラーは、純正と比べて約2.7kg軽量に。マシンを軽量化するだけでなく、装着することでパワーとトルクを高めます。また、最新バッフルの採用によって存在感のある排気音に。段がついた形状のサイレンサーはマシンに馴染むデザインで、よりスリムに見せることができます。黒の車体に黒塗装のマフラー… 見かけたら二度見してしまうかっこよさですね。

なお、「バンス&ハインズ」は1979年のドラッグレーストップレーサー、テリー・バンスとトップエンジンビルダーであったバイロン・ハインズによって設立されたエキゾーストメーカー。数々のレース経験を通したマフラーの開発を行っています。

バンス&ハインズ
アドベンチャーハイアウトプット450 スリップオン
オープン価格
カラー:ブラック
適合車種:Harley Davidson PAN AMERICA 1250/SPECIAL(2021〜2022モデル)

画像1: シックな黒塗装が登場、パンアメリカ1250用マフラー
画像2: シックな黒塗装が登場、パンアメリカ1250用マフラー

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.