高速道路走行時にマシントラブルなどで停止した場合、後続車に存在を示すため、三角表示板などを使用する必要があります。しかし、積載スペースが限られているバイクにとって三角表示板を積むのが厳しいと悩む方も多いのではないでしょうか。自動車用品を扱うエーモンから登場した「パープルセーバー」は道路交通法施行規則に適合した点灯表示灯。幅33×奥行き64.5×高さ123(mm)という小ささのため、バイクのシート下やバッグの中など、コンパクトに収納が可能です。また、強力マグネットがついているため、マシンに装着して点灯させることが可能。3WパワーLEDと集光レンズを採用し、昼間300m/夜間800mまで光が届く視認性の高さも備えています。組み立ては不要で、ボタン1つで操作できるのも嬉しいポイント。バイク乗りとして1つ常備しておきたいアイテムです。

amon
パープルセーバー
オープン価格
本体サイズ:幅33×奥行64.5×高さ123mm
使用電池:単4アルカリ乾電池×4本(別売)
連続使用時間:約5時間(新品アルカリ乾電池使用時)
高輝度LED:3W×3灯
灯光色:紫色
強力マグネット付

画像1: 三角表示板代わりに使える、パープルセーバー登場
画像2: 三角表示板代わりに使える、パープルセーバー登場

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.