今から約40年前、1983年発表のホンダのトライアルバイク、TLR200とTL125を綺麗に蘇らせるパーツが、ぱわあくらふとから続々登場しました。長く大切に乗っている方も、中古品を購入してこれから楽しもうという方も必見です。

画像: HONDA TLR200(MD09)

HONDA TLR200(MD09)

画像: HONDA TL125(JD06)

HONDA TL125(JD06)

Rikizoh
リアサスペンションassy(左右セット)
¥44,000(税込)
対応車種:TLR200(MD09)、TL125(JD06)

純正のリアサスペンションからスプリングを変更、ダンパーを強化したリアショックが丸ごと製品化しました。リアクッションワッシャーとセッティングボルトも同梱とのこと。

画像1: TLR200、TL125の廃盤パーツが復活、ぱわあくらふとの「温故知新蘇生シリーズ」
画像2: TLR200、TL125の廃盤パーツが復活、ぱわあくらふとの「温故知新蘇生シリーズ」

Rikizoh
デコンプレッションケーブル(デコンプワイヤー)
¥2,410(税込)
対応車種:TLR200(MD09)

純正部品からワイヤー部分のみ150%太くし、耐久性が向上しています。

Rikizoh
スロットルケーブル(アクセルワイヤー)
¥2,310(税込)
対応車種:TLR200(MD09)

寸法、形状は純正部品と同じです。

画像3: TLR200、TL125の廃盤パーツが復活、ぱわあくらふとの「温故知新蘇生シリーズ」
画像4: TLR200、TL125の廃盤パーツが復活、ぱわあくらふとの「温故知新蘇生シリーズ」

Rikizoh
シートレザーCOMP
¥8,250(税込)
対応車種:TLR200(MD09)
張替作業費:¥8,000(税込)〜

Rikizoh
シートレザーCOMP
¥8,250(税込)
対応車種:TL125J(JD06-120)Fieldtripper
張替作業費:¥8,000(税込)〜

画像5: TLR200、TL125の廃盤パーツが復活、ぱわあくらふとの「温故知新蘇生シリーズ」

ぱわあくらふとでは「温故知新蘇生シリーズ」として、他にもアルミタンクやフェンダー、スプロケットなど様々なパーツをラインナップ。詳しくは以下のリンクから商品一覧をご覧ください。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.