新名神高速道路の鈴鹿PAの展示スペースに2台のオフロードバイクが登場。全日本トライアル選手権IASクラスに参戦、今年V12を達成した小川友幸選手(TEAM MITANI Honda)のマシンRTL300Rと、全日本モトクロス選手権IAクラスに参戦、2015年チャンピオンの小島庸平選手(Bells Racing)のCRF450Rが展示されています。

画像1: 新名神・鈴鹿PAに全日本マシンが登場

こちらの展示は2022年11月15日(火)から2023年1月10日(火)の期間まで。

画像2: 新名神・鈴鹿PAに全日本マシンが登場
画像3: 新名神・鈴鹿PAに全日本マシンが登場

また、鈴鹿サーキットが近いことからグッズ販売やクシタニのレザースーツ展示など、バイク乗りにとって充実しまくりのパーキングエリアです。新名神高速道路をご利用の際は鈴鹿PAで一休みしてみてはいかがでしょうか?

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.