レストデイを挟んで後半へ突入したダカールラリー。このステージからは「Empty Quarter」(何もない土地)と呼ばれるサウジアラビアでも手つかずの自然が残る地域を走る。リヤドからハラドへ向かうスペシャルステージ358kmにリエゾン328kmは、涸れ沢や渓谷などが続くナビゲーションの難しい一日となった
画像: Extended highlights Stage 9 #Dakar2023 - #W2RC youtu.be

Extended highlights Stage 9 #Dakar2023 - #W2RC

youtu.be

映像にもあるとおり、60km地点でホアン・バレダがクラッシュ。救命措置を受けてヘリコプターで病院まで空輸されることになりダカールラリーから離脱。夜のうちにバレダは第2腰椎の骨折を発表している。ホンダのエイドリアン・ファン・ビバレンは「ウェイポイントにようやく到着した後は、5人のライダーたちで共に進むことになった」と説明。なお、スタート地点でロードブックを壊してしまったメイソン・クラインはビバレンについて行く作戦をとったもののレース中にビバレンに衝突したとのこと。二人とも幸い復帰し、ビバレンは10位、クラインは17位のリザルトを残している。

画像: スカイラー・ハウズ

スカイラー・ハウズ

ステージはルチアーノ・ベナビデスが2023ダカールにて2勝目を上げ、2番手にはトビー・プライス、そして3番手には総合トップをこの日も守ったスカイラー・ハウズが入った。総合においてもプライスが2番手につけ後半に向けてレースが激化することが予想される。

ホンダ勢は前述のビバレンが総合4番手、パブロ・キンタニラが5番手。スパートをかけるならどのタイミングか。非常に難しい局面が続く。

画像: Bikes and Quads Top moments - Stage 9 - #Dakar2023 www.youtube.com

Bikes and Quads Top moments - Stage 9 - #Dakar2023

www.youtube.com

ステージ9順位

画像: ステージ9順位

総合順位

画像: 総合順位

ステージ10ではさらに「Empty Quarter」の奥地へ。スペシャルステージは非常に短く114kmだが、ステージ11で273kmを終えたあと12〜14はすべて100km台で短いスペシャルステージになっている。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.