さて、いよいよ事前準備も大詰め。

アジアクロスカントリーラリーの情報を得るために、増田まみは昨年アジアクロスカントリーラリーにCRF250RALLYで参戦した杉山さんに話を伺うことにした。

画像: 杉山栄治さん(通称杉様)、会社員。日本の様々なエンデューロにチャレンジしていて、バハでも近年活躍。スギヤマレーシングジャパン代表、ある界隈に熱烈ファンを擁する「杉様」

杉山栄治さん(通称杉様)、会社員。日本の様々なエンデューロにチャレンジしていて、バハでも近年活躍。スギヤマレーシングジャパン代表、ある界隈に熱烈ファンを擁する「杉様」

増田まみ 早速ですが、アジアクロスカントリーラリーって一言で言うとどんな感じなんでしょうか?

杉山栄治さん そうですね、私は実はラリーって初めてだったので、むしろ「ラリー」にワクワクして走っていました。いわゆるラリーって、砂漠があって…なんてイメージがありますけど、砂漠はありません。緑がいっぱいある中を走る感じですね。

去年は、ナビが難しくて、迷いました。80mくらいで曲がり角になったりして。前半は特にやられました。もっともっとできることがあったなぁ、と思ったり新鮮なもので、ラリーの面白さがよくわかりました。

そんなにルート自体難しくないですし、宿泊は全部ホテルで夕方17:00にはみんな帰ってるようなスケジュールですから、初心者にも十分楽しめるものだと思います。増田さんは、モンゴルラリーも完走していますし、楽しんでゴールできるんじゃないですかね?

増田まみ 夜走らないって聞きましたし、ホテル宿泊だって聞いてて、だいぶモンゴルとは違うなと私も思っていました。バイクは、どんな装備だったんですか?

杉山栄治さん ナビは、Nシステムです。Nシステムは、取り外しが容易なのでホテルで次の日のマップを準備できるのが楽でしたね。もしお金もちだったら2つ用意して、サポートにやってもらえたら最高だな、なんて思ってました。

マシンについて思うことは、実はあまりなかったんです。ナビや、ラリー競技をこなすのに大変で、マシンはもう三の次というか。問題はなかったですしね。

画像: ワンオフのダウンマフラー、サスペンションを加工で15mm延長し、5Lのサブタンクを装備。スペシャル満載の、杉様CRF250RALLY

ワンオフのダウンマフラー、サスペンションを加工で15mm延長し、5Lのサブタンクを装備。スペシャル満載の、杉様CRF250RALLY

増田まみ 水没、気になるんですけど…

杉山栄治さん いつの年だか、トップライダーが協力しあって腰までつかるような川を渡ってるような映像がありましたけど、昨年は深い川は全然なかったですね。それにCRF250RALLYは、ダクトがかなり上にあるし、ドレインも逆流防止弁がついていますから、ダクト(シート下)より下だったら水没の心配はないと思いますよ。

増田さんのバイク、連載で拝見しましたが、気になるのは最低地上高ですね。LDなので、足付きがいいのはメリットですが、腹下ぶつけないように注意したほうがいいです。

増田まみ ですよね(笑)。普段乗ってるバイクがレーサーばかりなので、正直とまどうところもありますが、走りきれる感触は十分にあります。そうだ、同じバイクなので気になるんですが、燃費とかどうでした?

杉山栄治さん 僕のは5Lのサブタンクがあったのでだいたい航続距離は480kmくらいでしょうか。困ることは全然なかったです。コマ図のガソリンスタンドに沿って走れば問題ないかなと。スタンダードでも十分は走るはずですし、大丈夫ですよ!

ノータイヤ交換作戦はどう?

増田まみ タイヤは何で走ったんですか?

杉山栄治さん ダンロップのAT81ですね。ちょっとけちって幅100のものにしてしまったのですが、失敗だっなと思ってます。120にしていけばよかったなと。

増田まみ 私も今回AT81なんですよ! タイヤ交換なしでいけたらいいなと思ってるんですが、いけますかね?

杉山栄治さん 僕は2日に1回交換してました。フロントは1回だけかな、グリップ感より気持ちの問題ですね。全部で2000kmは走るので、1回は交換することになるかもしれませんけど、なんとかなるかもしれませんね!

ーーーー熊本に住む杉山さんと、電話で対談取材をしたのだが、話やまずこのあたりでひとまず〆させていただこう。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.