いま、トランポユーザーの間で話題沸騰中のHonda N-VAN。フルサイズのレーサーも積載可能なことが実証されたこの軽バンに、愛知県のキャンピングカーブランドWHITE HOUSEとコラボしたモデルが発表されましたよ!

吸盤で簡単装着、テールゲートタープ

画像: 吸盤で簡単装着、テールゲートタープ

テールゲートタープ(N-VAN用)
¥27,000(税込)
収納時サイズ:300×600(mm)
展開時サイズ:D260×W180×H1,890(mm)

ハイエースやキャラバンと比べてやはり居住スペースの小ささが気になってしまうN-VANですが、このテールゲートタープがあればキャンプ先でかなり広々と使うことができます。両サイドにはペットボトルを入れるポケットが備え付けられており、重しに使うこともできます。

BBQや休憩もバッチリ!

画像1: BBQや休憩もバッチリ!

N-VAN専用サイドオーニング&専用取付ブラケット
¥149,040(税抜)
サイズ:本体長263、キャンバス幅247、出幅200(mm)

画像2: BBQや休憩もバッチリ!

N-VAN専用オリジナルプライバシーテント サイドオーニング取付用
¥181,440(税込)
サイズ:1,930×1,920×2,520(mm)

簡単に屋根を増築できるサイドオーニングにテントを装着してまるで自宅のような部屋を作ることができる夢のキット。3面とも窓がついていて風通りもよく、虫対策もOK。レース前夜の飲み会には必須と言ってもいいアイテムですね。

睡眠もバッチリとれるエアーマット

画像: 睡眠もバッチリとれるエアーマット

N-VAN用クイックエアマット ダブルベッドタイプ
¥73,440(税込)
サイズ:2,140×1,150(mm)/ダブルサイズ時
    2,140×640(mm)/シングルサイズ時

完全にフラットなエアマットで、折り畳むことでシングルサイズにすることもできます。また、ソファーとして使うことも。空気を抜いてコンパクト収納が可能で、収納バッグとフットポンプ付き。シングルサイズ(¥48,600)もあります。

荷物の積載問題はこれで解決

画像1: 荷物の積載問題はこれで解決

ルーフキャリア
¥32,400(税込)
サイズ:1,580×1,150×70(mm)

こちらはHonda純正アクセサリーとして販売されているルーフキャリア。軽にしては驚くほど広い室内ですが、やはりハイエースやキャラバンに比べると狭く感じてしまいます。予備パーツやキャンプ道具、ライディングギアなどはボックスに入れて屋根上に収納しちゃいましょう。

画像2: 荷物の積載問題はこれで解決

こちらがすべて装着した画像。どうですか? 夢が広がるでしょう。専用品で作られているのでサイズなどが合わない心配はありませんし、単品で購入ができるので、一気に全部揃える必要はないんです。また、ここに掲載したもの以外にも便利なアクセサリーがラインナップ。詳しくは以下リンク先を参照のこと。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.