気づけば日高2デイズエンデューロまでもう3日⁉︎ 仕事が大忙しで準備が全然できていないことに気づいたのが先週末(汗)。今年エントリーされている方々はもう先駆者たちのブログなどで準備を終えているでしょうから、僕は来年以降、日高に出たいなぁと思っている人たちに向けて、拙い準備編をお届けします…!

保安部品は全部つける! ナンバー取り付け方法に注意…

画像1: 保安部品は全部つける! ナンバー取り付け方法に注意…

日高ツーデイズはルートに公道を含んだオンタイムエンデューロです。当然、公道を走るためにはナンバーが必要です。そして保安部品も。

画像2: 保安部品は全部つける! ナンバー取り付け方法に注意…

僕のバイクはBETAのRR2T250。2ストロークの250ccで、公道走行可能なマシンです。納車の時に日高を想定してナンバーも取得していましたから、その辺はクリアしています^^(と、思ったら軽自動二輪車届出済書と自賠責保険の証書を紛失。再発行してきました…)

納車時についてきた保安部品を端から取り付けます。ヘッドライト、ミラー、前後左右ウインカー、フォン、ナンバーなどなど。

画像3: 保安部品は全部つける! ナンバー取り付け方法に注意…

ハンドルには電波時計とタイムカードホルダーも。

画像4: 保安部品は全部つける! ナンバー取り付け方法に注意…

ナンバーはBETA純正のステーで取り付けをしたのですが、これはレース中に巻き込みなどで破損、ナンバー紛失につながる可能性が高いとのこと。でもバイクはもう北海道へ向けて旅立ってしまったので、いまからフェンダーレス化するのは難しそうです…。

〜追記〜
こちらの写真をFBでシェアしたところ、心配してくださったBETA JAPAN様のご好意により、フェンダーレスキットを作ってきてくださり、現地で購入させていただけることになりました! 出発前のお忙しい時に本当にありがとうございます!!

画像5: 保安部品は全部つける! ナンバー取り付け方法に注意…

こちらは保安部品の予備パーツ。日高ツーデイズは2日間のレースなので、1日目にウインカーやミラーを壊してしまうと2日目に走れなかったり、ペナルティの原因になったりするらしいです。もちろんこれらを全部用意する予算などないので、バイクを購入したNAGモータース様のご好意でフルレンタル。使った分だけ買取というありがたい条件でお借りできました! ありがとうございます。

憧れのFIMタイヤ、BR99をGET

画像1: 憧れのFIMタイヤ、BR99をGET

リアタイヤは公道走行可能なFIMタイヤが義務付けられています。やっぱりJECの醍醐味ってFIMタイヤだと思うんですよ。だけどこれまで出たことのあるJECライツや東日本戦ではNBはタイヤ規制がなくて、履けなかった(勝手に履けばいいやん)ので、実は初めて履くんです、FIM。

画像2: 憧れのFIMタイヤ、BR99をGET

IRCのBR-99の140サイズをチョイス。フロントはいつものiX-07sの新品にしました。

画像3: 憧れのFIMタイヤ、BR99をGET

いまデカールを作成してもらっていて、本当は日高に間に合えば良かったのですが、、、残念ながら間に合わず、このまま行くことに。ゼッケンはさっき買ったので(笑)現地で貼ります。

本当はバイクをトランポに積んでフェリーで行きたいところですが、僕のバイクは日高に取材に行く社長が車に乗っけて持ってってくれるVIP待遇なので、飛行機で現地合流。おかげでギリギリまで仕事ができるんです(笑)。

明日は「荷物編」をお届けします!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.