オフロードバイクで砂浜を思いっきり走ってみたい、そんな夢を叶えてくれるレースがあります。その名も「神栖市2輪ビーチレース大会」。モトクロスのトップライダーも参加するなど、年々人気を増しています。
画像: 今年こそサンドを克服したい人にオススメ、神栖ビーチレース

ウインズ アサノ
神栖市2輪ビーチレース大会
日時:2019年3月23〜24日
会場:茨城県神栖市海岸特設会場
エントリー費:¥10,000(A、Cクラス)¥12,000(E、F、G、H、Sクラス)
主催:神栖市2輪ビーチレース実行委員会
後援:茨城県神栖市・茨城県神栖市観光協会
協力:ウインズアサノ・アサノレーシングチーム

Aクラスファンバイク、トレール車CRF100、125、TTR125、RMZ125、KLX125など
国内メーカーで公道走行車 レーサーナンバー車不可
CクラスミニMX車2サイクル85cc以下、4サイクル150cc以下のMX車
Eクラス2スト125125cc以下のMX車、EDレーサー、レーサーナンバー車
Fクラス4スト250250cc以下のMX車、EDレーサー、レーサーナンバー車
Gクラスオープン排気量オープンMX車、EDレーサー、レーサーナンバー車
(2サイクル126cc以上4サイクル251cc以上)
SクラスIA、元IAIA、元IA(自主申告)ライダー マシン、排気量共にオープン
Hクラス50歳以上E、F、Gクラスに該当する車両で50歳以上の方

50分2ヒート制でお腹いっぱい走れる!

画像: 50分2ヒート制でお腹いっぱい走れる!

マシンサイズや排気量、ライダーのレベルなどでクラス1、クラス2に分けられ、午前と午後で2ヒートずつ開催されます。

1ヒートは50分あり、当然砂浜なので全面これ以上ないくらいサンド! 2ヒート走ったらお腹いっぱい楽しむことができます。

サンドが苦手な人も克服できる…⁉︎

画像: サンドが苦手な人も克服できる…⁉︎

モトクロスでもエンデューロでも、なかなか走る機会の少ない本気のサンドコース。練習だと辛くて休憩多め…とかになってしまうかも知れませんが、レースではそうもいきません。2ヒートで100分もサンドを走り続ければ嫌でも走り方がわかるはず。

ぶっつけでサンドレースが怖い人には土曜日の午後に無料の練習走行時間もあります。常連さんの上手な走りを間近で見ながら、苦手なサンドの克服に参加してみてはいかがでしょうか?

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.