via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

300ccのアーカイブ

画像1: 300ccのアーカイブ
画像2: 300ccのアーカイブ

カワサキの場合、日本国内から姿をけしたKLX250の派生モデルとして、かつてKLX300という海外の機種があった。日本でも、この300のピストン&シリンダーを使ってナンバーを外したエンデューロ仕様のKLX250をボアアップする手法が流行していた。このたびのKLX300Rは、まぎれもなくこれまでのKLXエンジンの流れを汲むモノだ。

Engine4-stroke, 1-cylinder, DOHC, liquid-cooled
Displacement292cc
Bore x Stroke78.0 x 61.2mm
Compression Ratio11.0:1
Fuel SystemDFI w/34mm Throttle Body
IgnitionTCBI

総排気量は、過去の300にならって292cc。EFIを採用、そのスロットルボディは34mmと控えめだ。特性としては、だいぶマイルドなものだと想像される。

画像3: 300ccのアーカイブ

新造されたと思われるサイレンサーは、今風のもの。

画像4: 300ccのアーカイブ

ネック部分のハーネスは、EFIのセッティング用だろうか。300ccだけあって、ラジエターはフルサイズバイクのそのものを使用する。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.