蓄積されたパーツチョイス

画像1: 蓄積されたパーツチョイス

セローに似つかわしくない、鋭いステップはRAPTOR製。KAWASAKIの文字が見えるだろうか? そう、RAPTORにはセロー用のステップは出ていないのだが、たまたまKX85用のステップが共用できる。このあたりも、鈴木がセローで参戦するにあたって、長年蓄積してきたノウハウ。

画像2: 蓄積されたパーツチョイス

例年、ランツァのフロントフェンダーに空冷用の孔をあけて使用してきたが、今回はスタンダードのまま。エアの流れからして、これで充分だとのこと。

画像3: 蓄積されたパーツチョイス

エンデューロ用コクピット。

コースが荒れて、テクニック勝負にならない限り、さすがい表彰台をかきみだすようなリザルトにはつながらなかったが、今回も9/10位でIA9位の結果を残している。並み居るレーサーの強豪をおしのけての好成績は、今後も語り草になるだろう。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.