via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

日本が優勝候補として数えられているモータースポーツ、トライアルの国別対抗戦「トライアル・デナシオン」が9月28-29日、スペインのイビザ島で開催中。土曜の予選では、日本は6位。この結果を踏まえ、29日の決勝は1番手でスタートとなる。

画像1: トライアル・デナシオン、日本は予選6位。決勝での巻き返しに期待

PHOTO/Honda Racing Corporation(2018年のデナシオンより)

画像2: トライアル・デナシオン、日本は予選6位。決勝での巻き返しに期待

世界戦へ参戦し続けている、日本のエース藤波貴久(2019年世界ランキング3位)はTwitterで予選を報告。タイムは上々だったものの、終盤になって5ポイント失点してしまったとのこと。

藤波貴久、小川友幸、黒山健一のゴールデンメンバーで挑み続けているデナシオンだが、2016年は2位、2017年は3位とこの3名で表彰台を逃したことが無かったが、2018年に4位とはじめてポディウムから陥落してしまった。この2019年は、再び表彰台を取り戻し、しいては悲願の優勝を目指す。

メンバーの黒山健一は、二人の予選を映像でアップ。渾身のタイムアタック、会場もヒートアップしているのがよくわかる。

トライアル・デナシオン決勝は日本時間9月29日 18:00から。日本からの声援を贈ろう!!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.